白身魚と胡麻のあわせ酢で美味しいあえもの

魚を食べたいと思った時に、どんな魚にしますか?その時に、こってりとした感じの魚もあれば白身魚のようにあっさりとした味もあります。少し疲れている時は、さっぱりと白身魚で食べたいですね。
そんな時、白身魚のお刺身をちょっと変わった食べ方で食べてみましょう。それは醤油ではなく、合わせ酢で食べるということです。合わせ酢として、作ったものの中に胡麻のすったものを入れるのです。すると、あっさりとした白身魚をこくのある味にすることができます。
またさっぱりとした中に、胡麻の風味があるのでちょっと香ばしく魚と思えないほどさっぱりと食べることが出来るのです。いつも醤油ばかりで食べている魚を、違う味付けにすると、とても美味しいです。
醤油もいいのですが、醤油には塩分がかなり含まれています。その点、お酢を入れることにより風味をますことができて塩分を少なくすることができます。塩分を摂り過ぎと心配している人は、そんな風に魚を食べることをおすすめします。