ピクルスを作ってみよう!

健康に欠かせないお酢を使ったお料理を常備しておくといいですね。そこでお薦めなのが、ピクルスです。カリフラワーや人参、キャベツにピーマンなど、少し硬めの野菜のピクルスがお薦めです。塩は野菜の重量の2%かそれより少し少なめに、砂糖は野菜の重量の5%に。同量のお酢と水を沸騰させて、塩と砂糖を入れてピクルス液を作り、アツアツのピクルス液を野菜にかけます。この時、野菜がひたひたに漬かるようにしなければなりません。液に漬からない部分があると、味にむらができたり、その部分が痛んだりすることがあるからだです。だから、適当な深さと大きさの容器を選ぶようにして下さい。そのまま置いておけば、2.3日後にはもう食べることが出来ます。彩りも楽しむために、紫玉ねぎを入れるといいですね。一度使ったピクルス液は、漉して、沸騰させて塩を少し加えれば、もう一度野菜を漬けることができます。2回目はピクルス液に野菜のエキスが出ているので、ピクルスの味に深みがでます。