べんりな調味料でお正月料理を

最近は通販で便利に食品を購入できるおかげでお正月定番のおせちを購入したり、おせち自体を用意しない家庭が非常に多くあります。おせちには様々な願いが込められています。どんな願いがあるのでしょうか?

◎祝い肴
黒豆(黒豆の煮物):黒く日焼けするほど達者(マメ)に働けるようにと、無病息災を願ったもの。お多福豆(大粒の皮つきソラマメの煮物):福が多いことを祈願したもの。
数の子(ニシンの魚卵の塩漬け):数の子は卵の数が多く、子孫繁栄を願ったもの。
くるみ:くるみの殻が固いことに由来して家庭円満を願ったもの。
田作り(ごまめ)(鰯の幼魚の佃煮):「ごまめ=五万俵」「田作り」ともに五穀豊穣を願ったもの
伊達巻:巻物に似た形から、文化・学問・教養をもつことを願ったもの。
紅白かまぼこ:紅白のおめでたい色で、祝いの縁起物。
栗金団(くりきんとん):金団は金色の団子を表し、金銀財宝を意味しており、金運を願ったもの。
たたきごぼう(酢ごぼう):ごぼうは地中深く根を張ることから用いられ、豊年と無病息災を願ったもの。

これら以外にもたくさんの祝い肴があります。簡単に済ませていたりお正月料理を今年は一品でも作ってみませんか?便利なお酢なら簡単になますを作ることが可能なので是非チャレンジしてみてください。