病気にならない体つくりにお酢を使おう

体はお酢でできている

たびたび病気になる、風邪をひくと言う人はとても心配ですね。それは仕事などによるストレスが関係していることもあります。また年と共に、免疫力が低下するのでその結果でよく風邪をひいてしまうことがあります。それは仕方がないと思っていても、そのようになりやすい人となりにくい人とでは、何かが違うのです。そんな時、その違いの一つに食生活がありますね。毎日カップラーメンばかり食べている人と、きちんとした利用バランスの整った食事を食べている人とは、大きな違いがあるのです。食事は体の免疫力にも関係しています。そして毎日のことなので、その積み重ねにより、抵抗する力が下がることになります。そのことから、毎日の食事を見直しましょう。その時、お酢のちからも見直してみませんか?お酢は、ガンを抑制するとも言われているほどお酢は体によい調味料といわれています。お酢をとって、体を強くしましょう。ここでは、そんな通販のお酢で作る簡単手軽なお酢料理をご紹介します。参考にして作ってみてくださいね。

体を健康に!お酢と一緒にレシピ

・ネギとらっきょうとニラを使おう
ネギやらっきょうなどの香味野菜は、ビタミンが豊富に含まれています。また免疫力アップに繋げることができる、そんな栄養素も含んでいるのです。毎日にんにくやネギ、らっきょう、ニラをとることにより強い体を作ることができます。そして忘れてはならないのは、そこにタンパク質も一緒にとることです。タンパク質とその香味野菜を一緒に取ると、とても良い健康料理とすることができます。

・鳥のネギポン酢かけ
鶏肉をあげたものや焼いたものに、ネギやニラらっきょうなどをポン酢と一緒にしたものをかけて食べると、とても美味しいです。しかも、野菜もたっぷりだし一緒にタンパク質も取ることができます。そのため、そのひと皿でとても良い栄養バランスのある料理とすることができます。
ネギとらっきょうとニラはそのまま刻んで使うことができます。ポン酢でもいいし、もっとさっぱりと食べたいと思う時には、お酢だけでもOKです。