お酢とトマトでダイエット

お酢とトマトを摂取することでダイエット効果が期待できます。
お酢には酢酸が豊富に含まれています。酢酸が脂肪合成にかかわる酵素に働きかけて、脂肪の蓄積が阻害されることで内臓脂肪が減少することが期待できます。お酢を1日に15ml毎日摂取するだけで、3か月で内臓脂肪が減るという報告もあります。
トマトには13-oxo-ODAという成分が含まれています。この成分が血中中性脂肪を減らして、内臓脂肪を減らすことが期待されています。また、トマトにはリコピンも豊富で、リコピンには抗酸化作用があり紫外線から肌を守ってくれます。
お酢だけで摂取をすると酸味が気になりますが、トマトと組み合わせることで酸味が和らぎ、うまみが引き立ちます。つまり、お酢とトマトの組み合わせはおいしくダイエットをサポートしてくれるのです。
お酢にみじん切りにしたトマトを加えればトマト酢が完成します。サラダのドレッシングにしたり、魚焼きにのせたり、味噌汁に加えるなど、さまざま使い方ができます。