発酵食品は風邪対策になる?

季節の変わり目というのは風邪をひきやすいですが、免疫力を上げるには人間のある部分に注目することです。それは腸です。実は免疫力というのは腸内環境を整えることで向上します。

それではどのようにすれば腸内環境を整えることができるのでしょうか?腸に効果的な食品である発酵食品を食べることが良いとされています。日本には味噌や納豆などの独自の発酵食品やお酢やヨーグルトなどの発酵食品も多くあり広く普及しています。一時期毎日飲むことでインフルエンザ予防になるという飲むヨーグルトが話題となったことがありました。なので、腸内環境を整えるには発酵食品をしっかり摂ることが推奨されます。

腸内環境を整える食事

毎日その飲むヨーグルトを飲むことが良いのですが毎日家族の分をとなると非常に大きな金額になってしまいます。そこでいいのがお酢を使った料理です。お酢も発酵食品で腸内環境を整える力を持っています。お酢料理を毎日取り入れて食べることで予算面をカバーすることができます。お酢が苦手な人もいますが、まろやかな合わせ酢を使うことでお酢の酸味を和らげることができます。合わせ酢で作るお酢料理を食べて免疫力を上げましょう。